TT120 / TT120 Boost

トレイル&ツーリング

サスフォークを前提としたマウンテンバイクでありながら、ツーリングも視野に入れているのが特徴です。27.5inch セミファットタイヤ(※タイヤ幅 70mm まで対応)を基本に設計されているため、外径の近い 700c グラベルタイヤ ( 外径 715mm まで対応)でも素直なハンドリングを実現。下り系のトレイルを駆け抜けることも、林道や舗装路のロングツーリングも一台で楽しめるという、適応フィールドの広さが特徴です。MTB の汎用性をより高度に昇華させた、ライフライディングバイク。それが MONORAL TT120 です。
ジオメトリーは日本の山に適したコンパクトで取り合わしの良い味付け。420mmのショートリアセンターは小回りしやすく、漕ぎの良さを実感できます。縦を長目にとり前三角の空間を確保。ヘッドは69度とオールラウンド から下り重視まで使い分けできる設定となっています。

上写真:Lサイズ+27.5inch 120mmフォーク+27.5 x 2.8タイヤ装着

左写真:29inch 100mmフォーク+700C x 45cタイヤ装着/右写真:27.5inch 140mmフォーク+27.5 x 2.8 タイヤ装着

TTコンセプトジオメトリー/27.5"セミファット& 700c グラベルタイヤ両立

現在マウンテンバイクで主流の27.5inchホイールは、700cホイールと近い外径となっており、タイヤの太さによって同一外径(700mm前後)となります。これを利用しない手はありません。TT120は27.5×2.8タイヤと700cx45mm タイヤを前提に設計されており、ホイールを履き替えても違和感ありません。
フロントフォーク肩下寸法は500mm以上、27.5inch用であれば120mmストローク、29inch用であれば100mmストロークのサスがフィットします。標準肩下寸法(510mm)のフォークとの組み合わせでは登りも下りもこなせるオールラウンダーとなり、ストロークを+20mm伸ばせば、より下り系の乗り味となります。
リアエンドは汎用性の高い142mmスルーアクスル(135mmドロップエンドと交換可能)と、今後スタンダードとなる148mmBOOST仕様の2モデルとなっています。

Lサイズフレーム 29er用リジットフォーク+700cx45タイヤ マウンテンドロップハンドル×フロントダブル仕様

豊富なユーティリティ

キャリア&ボトルケージ用ダボをフレーム上に豊富に装備しています。ダウンチューブ5箇所、シートチューブ3箇所、リアステー4箇所のM5台座を装備。スタンダードなリアキャリアの装着はもちろん、フレームバッグとボトル台座の両立など、多彩な積載アレンジが可能です。ダウンチューブ下のボトル台座を活用すればペットボトルも容易に運搬でき、真夏の長距離ツーリングでしばしば問題になる水問題も解決されます。
また、今やトレイルライドに欠かせないドロッパーシートポストのリモートケーブルは、ダウンチューブから内蔵可能です。

3AL-2.5V GR9 チタンチュービング

フレーム材質には贅沢にチタン合金を使用。金属フレームらしい弾性と、鉄の2/3の重量という軽量性を兼ね備えています。フレーム重量はMサイズで1700g、鉄のトレイルバイクがフレーム重量2.2kgオーバーが一般的なのに対して大きなアドバンテージと言えます。
錆ないチタンフレームは塗装の必要がなく、ツーリングで雨や紫外線に晒されても問題ありません。キャリアダボから浸水しても内部が錆びる心配もありません。輪行傷も磨けば簡単に目立たなくすることができます。オールマイティなTT120のコンセプトとチタン合金の性質はベストマッチです。
生産工場にて溶接工は最低三年の訓練を経てテストに合格しないとフレーム溶接を任されることがなく、合格後も1ヶ月単位で抜き打ちテストを課せられています。現在生産している溶接工は全員10年以上のキャリアをもった職人であり、美しい溶接ビードの仕上がりは見とれるするほどです。

MONORAL TT120 / TT120 Boost フレーム仕様

希望小売価格 180,000円(税別)
推奨タイヤサイズ 27.5 x 2.8(タイヤ幅70mmまで。幅2.8タイヤであればリム幅25mm前後になります。
700c x 45(タイヤ外径715mmまで
素材 フレーム本体:3AL-2.5V チタン合金
リブレイスリアエンド:6AL-4V チタン合金
重量 1700±20g(Mサイズ)、1750±20g(Lサイズ)
推奨フォークレングス 肩下寸法500~530mm
(27.5インチサスでストローク120~140mm)
フロントディレイラー取付径 φ34.9(上引き)
※BOOSTモデルはFディレイラー取付不可
シートポスト径 31.6mm
シートクランプ径:34.9mm
ヘッドチューブ 44mmストレート(ヘッドパーツによってテーバードコラムとストレートオーバーサイズ両方に対応できます。)
BB規格 68mm(BSC/JIS)
ディスク台座 ポストマウント
リアエンド 通常モデル:φ12x142mm Eスルー(135mm 9mmクイックに交換可能、エンド別売)
Boostモデル:φ12x148mm ブースト規格 Eスルー
フレームサイズ
(適正身長)
Mサイズ C-T 440mm(155~175cm)
Lサイズ C-T480mm(165~185cm)

※仕様は予告なく変更になる場合があります。

Lサイズフレーム  140mmフォーク+27.5×2.8タイヤ
※本ページの写真は全て開発中のものです。予告なく変更になる場合があります